写メ日記 | イケメン変態M男‐2

イケメン変態M男‐2

イケメン変態M男‐2
おはようございます ツバキです(⌒‐⌒)
暑がりの私には最適な気温(^^)v
風邪には気を付けてくださいね

前回のあのイケメン変態M男君2です
匂いと唾液フェチのあの彼の事です
前回は2年振りの登場だったのに今回は先月に来店したばかりどうしたの?と言う問に「なんかムラムラした」と視線も.合わさずシャイ度MAX
今回は彼からの要望有り 黒の下着と黒のストッキングを履いてプレイスタート!
まずは顔舐めで顔中唾でベタベタてピカピカ ディープなChuで一気にテンションMAX↑↑↑
口を開けるので唾をタラタラ垂らして喉をゴクゴク鳴らしながら飲んでる!
胸の辺りに唾を垂らしていくとそれを観ていた彼は悶える悶える とうとう自らの手でチ〇ポを上から擦るのではなく軽くポンポンと叩いて悶える悶える!ナイスリアクション!
耳もとで「自分でしてるの?」「はい」ククク~(*^^*)
首筋~耳まで舌を這わせ鳥肌になる彼
「あ~あ~みみがぁ~」私はルンルン
爆発しそうな位カチンカチンなチ〇ポの上に股がって私は腰をフリフリ素股でGO
私の熱いマ〇コを感じながら「凄い気持ちいい~」更に激しく腰をフリフリ
「いっちゃう いっちゃう」「いいよ いっても」彼の体は1本の棒のように固まりついにfinish ドピュ!
私の下の方からベットリ熱い物を感じた
ゆっくり離れてフキフキ
放心状態の彼は「先にシャワー使ってください」と天井を見ながらか細い声
「はい、ではお先に」シャワーを浴び帰り支度「ありがとうございました またお待ちしてます」
ルンルン気分で部屋を後にして帰りました

変態さんフェチさん M男くん女装趣味のある方 写メ日記観たよって方お待ちしてます
by椿(⌒‐⌒)

ページTOP